システム基盤構築研修

システム基盤構築研修は、Web3階層システムのシステム基盤を構築するうえで必要となる要素技術や運用管理の重要性を16日間で体系的に学習し、各種サーバーを構築する研修です。

システム基盤構築研修

コースのねらい

  • 前半の8日間の要素技術編で、システム基盤環境を構成する要素技術、運用管理の重要性、基盤構築の一連のプロセスを、Web3階層システムをベースとしたシステム基盤環境にて体系的に学習します。 これによりシステム基盤構築作業の全体的な流れを把握し、3階層Webシステムを構成する各種サーバーの構築ができるようになります。
  • 後半8日間のプロジェクト活動編で、システム基盤の設計からテストまでの一連の構築プロセスを体験します。運用要件を実現するためのパラメーター設計、手順書作成、テストを実施します。 また、お客様の要件や・ヒアリング結果に応じて、運用設計を含めたシステムを構築します。

要素技術編

学習内容

ネットワーク、サーバー管理、APサーバー、DBサーバー、Webサーバーの要素技術と要件に沿った実装方法を学習します。

実習内容

複数ネットワークの構築や簡単なアドレス設計、各種サーバーのインストールや設定、運用管理に関するディスカッションを通し、講義で得た知識を定着させます。

プロジェクト活動編

システム基盤の設計から構築までの全体的な流れを体験することにより、システム開発全体におけるシステム基盤構築作業の位置付け、設計、構築 概要を理解します。また、品質・コスト・納期を意識した、プロジェクト活動で求められる問題解決力、およびコミュニケーション能力を養います。

プロジェクト活動編
トップに戻る