1. ホーム >
  2. ライブ配信のご案内 >
  3. ライブ配信接続方法のご案内(当社オリジナルコース)

ライブ配信接続方法のご案内(当社オリジナルコース)

当社オリジナルコースのライブ配信の受講には、コースによって4つの接続パターンがあります。

接続パターン"
接続パターン1 電子教材のご案内 接続パターン2 接続パターン3 接続パターン4

ご自身の受講されるコースがどのパターンに該当するかは、コース概要ページの"関連情報"、または「ライブ配信対象コース別接続パターン一覧」(PDF)でご確認ください。

ライブ配信対象コース別接続パターン一覧
  • ライブ配信を受講するには ライブ配信に必要な受講環境 を用意いただくことが前提となります。受講環境を用意いただけない場合は、受講できません。
  • ライブ配信はコースごとに接続パターンが異なりますので、以下記載のビデオ会議ツールや実習用環境PCへの接続方法を必ず事前にご確認ください。
  • 受講環境により、映像や音声が途切れる、または停止するなど正常に視聴できないことがあります。
※ ライブ配信ご受講の際の注意事項等は、ライブ配信受講要項をご確認ください。
提携先コースはコースによってライブ配信への接続方法が異なります。コース概要ページの注意事項でご確認ください。

講習会のライブ配信を快適に受講いただくために、コースのお申込み前に、次のことをご確認ください。

(1) 受講事前準備について【接続パターン:1~4のビデオ会議ツール(共通)】
講師の映像、音声、PC画面やディスカッションや発表など受講者の映像、音声、PC画面を配信するため、受講前に予めPCやヘッドセット、ビデオ会議ツールなど準備いただく事項がございます。
※詳細は「(1) 受講事前準備について」を参照ください。
(2) PC実習を行うための事前準備について【接続パターン:2~4の実習環境】
当社の実習用環境PCを遠隔操作、設定などを行うコースにおいて、受講前に予め接続確認をしていただく事項がございます。
※詳細は「(2) PC実習を行うための事前準備について」を参照ください。

(1) 受講事前準備について【接続パターン:1~4のビデオ会議ツール(共通)】

講師の映像、音声、PC画面やディスカッションや発表など受講者の映像、音声、PC画面を配信するため、受講前に予めPCやヘッドセット、ビデオ会議ツールなどを準備いただきます。
受講お申込み前に、以下の受講環境条件が満たせるかどうかご確認をお願いいたします。

以下条件を満たせない場合、受講いただくことができませんので、必ずご確認をお願いいたします。
<受講環境イメージ>
自宅やオフィスの自席など、インターネットに接続できる環境であれば、どこからでも受講いただけます。
接続パターン"
必須環境 推奨環境
PC
ヘッドセット
Webカメラ
追加ディスプレイ
筆記用具(ノート、ペン)
ビデオ会議ツール (注1)
(Cisco WebEx MeetingまたはZoom)
専用アプリのインストール
OS Windows8.1以降
ブラウザ HTML5対応ブラウザ(Internet Explorer 11、Google Chrome、Firefox、Microsoft Edge)
ネットワーク回線 無線または有線 有線
(注1)ビデオ会議ツールは、Cisco WebEx MeetingsまたはZoomになります。
どちらのツールになるかは、開始の2営業日前までにお知らせいたします。
【接続方法】
開始の2営業日前および受講当日の朝に、下記の手順書に基づき接続をお願いします。
ビデオ会議ツール(Cisco WebEx Meetings版)操作手順書
ビデオ会議ツール(Zoom版)操作手順書

(2) PC実習を行うための事前準備について【接続パターン:2~4の実習環境】

当社が準備した環境にあるPCを遠隔操作、設定などを行うコースにおいて、受講前に予め接続確認をしていただく事項がございます。

接続パターン2(SSL-VPN接続) 接続パターン3(クラウド接続) 接続パターン4(個別接続)

接続パターン2:ビデオ会議ツール + SSL-VPN接続

ビデオ会議ツールに加え、実習用環境への接続のためSSL-VPN接続が必要となるパターンです。
実習用環境へ接続するためのソフトウェアと遠隔のPCを操作するためのソフトウェアをインストールしていただきます。
なお、インストールされていないと、実習は行えません。
SSL-VPN接続イメージ"
OS Windows8.1以降
実習環境接続用ソフトウェア SSL-VPN接続用 Cisco AnyConnect Secure Mobility Client
実習環境操作用 UltraVNC Viewer
すでにインストール済みの場合は、それを使用することができます。再度インストールする必要はありません。
【接続方法】
お申込み前(事前)および受講当日の朝に、下記の手順書に基づき接続をお願いします。
[お申込み前(事前)※接続テスト]
【接続テスト】実習環境接続用ソフトウェア操作手順書
[受講当日 ※本番接続]
【本番接続】実習環境接続用ソフトウェア操作手順書
操作する実習環境の情報は、接続が必要なタイミングで、講師またはライブ配信担当者からお伝えします。

接続パターン3:ビデオ会議ツール + クラウド接続

ビデオ会議ツールに加え、実習用環境への接続のためクラウド接続が必要となるパターンです。
インターネット環境でHTML5対応のブラウザを起動し、実習用環境へ接続します。
クラウド接続イメージ"
ブラウザ HTML5対応ブラウザ(Google Chrome、Firefox、Microsoft Edge)
上に記載以外のものでも、HTML5対応のブラウザであれば問題ありません。
【確認方法】
でじっとHTML5対応ブラウザで以下のリンクへアクセスします。
ユーザ名:testuser、パスワード:testuserでログインし、"でじっと" (子ども向けプログラミングスクールのマスコットキャラクター)が表示されれば接続テストは完了です。
※接続テスト完了後は、ブラウザのタブを閉じて切断してください。
確認用サイトへ

接続パターン4:ビデオ会議ツール + 個別接続

個別に実習用環境への接続方法をご案内します。