1. ホーム >
  2. おすすめコース >
  3. キャリアデザイン研修

キャリアデザイン研修

ここ数年「キャリア教育」が重要性を増している理由

キャリアデザインイメージ現代は社会や経済の環境が予測困難を極める「VUCAの時代」(*1)と言われています。そのため企業は社員に‘自身のキャリアを自律的に高めて貰うための支援策’として「キャリア教育」を新たに導入してきました。そしてこの動きは、近年の「高年齢者雇用安定法」や「女性活躍推進法」の施行を受け、益々加速しています。
「雇用継続で増大した中高年社員の活性化・戦力化」や「女性社員や周囲の社員に対する啓蒙・数値目標の達成」を強力に推進するために、「キャリア教育」の果たす役割は極めて大きく、その取り組みはこれまで以上に重視されています。

(*1)1: Volatility:変動性・Uncertainty:不確実性・Complexity:複雑性・Ambiguity:曖昧性

「キャリアデザイン研修」は「スキル研修」の「基盤」として機能する

キャリアデザインイメージ「キャリアデザイン研修」は「キャリア教育」の成果物を生み出す場で、受講者が今後の行動指針やアクションプランを策定することを支援します。その過程では、社員が働き続ける軸、つまり「仕事観」を明らかにしたうえで、能力や個性を活かした「自らの提供価値」や「組織貢献のあり方」を考えることも促していきます。

このような場で「自分は今後、何を拠り所にしながら働いていくのか?」「自身の存在価値を高めていくために何を補い、何を強化していくべきか?」を明らかにすることは、必然的に各種「スキル研修」を受講する目的を問い直して取り組み意欲を強化すること、ひいては受講成果を高めることにもつながります。したがって、企業の人材開発部門の皆さまには、社員に「スキル教育」を提供する前に、まず先に「キャリアデザイン研修」という「基盤」を提供していただくことを強くご推奨します。

富士通ラーニングメディアのキャリアデザイン研修の特徴

当社のキャリアデザイン研修は、 「経験の振り返り」「自分探し」「ありたい姿の設定」に留まることなく、これらを大切にしながら、「業界や組織の動向を捉えること」「組織の期待にもしっかり向き合うこと」 「自身の提供価値を考えて能力開発に取り組み、組織への貢献度を高めること」 を重視しています。
具体的には、以下の3つの前提理解と3つの内省視点を大切にしています。

キャリアデザイン研修の特徴 3つの前提理解と3つの内省視点

キャリアデザイン研修 コースラインナップ

当社が提供する「キャリアデザイン研修」は、以下の3つのコースをラインナップしています。

中堅社員向けキャリアデザイン研修
女性社員向けキャリアデザイン研修
中高年社員向けキャリアデザイン研修(個別開催専用コース)

中堅社員向けキャリアデザイン研修  12PDU

「中堅社員の現状」と「お客様(経営層・人事/管理部門)の課題」
中高年社員向けキャリアデザイン研修
当社がご提供する「中堅社員向けキャリアデザイン研修
中堅社員キャリアデザイン研修(30代・一般社員向け)(UAF88L)[2日間]

コースイメージ次代を担う30代中堅社員の皆さんに、「キャリアとは何か?」「具体的にどのように考えれば良いか?」をご紹介しながら、自分自身の「仕事観」を探り、発達課題である「提供価値」の創出や「自律的な組織貢献」を同世代の方々と考えていきます。
また、来たる40代の進路選択と、キャリア実現に向けた具体的な取り組みを吟味・検討する場をご提供します。


女性社員向けキャリアデザイン研修  6PDU

「女性社員の現状」と「お客様(経営層・人事/管理部門)の課題」
女性社員向けキャリアデザイン研修
当社がご提供する「女性社員向けキャリアデザイン研修
女性社員キャリアデザイン研修(20代後半~30代・女性・一般社員向け)(UAF89L)[1日間]

コースイメージ キャリアデザインの考え方や女性がキャリアを築く上で意識しておきたいポイントを学びながら、アセスメントやナラティブアプローチ、他者との語り合いをとおして、自分の「仕事の軸」を再確認し、自身の「持ち味」や「仕事観」を活かした働き方・組織貢献のあり方について考えます。 また、女性が働き続ける上でキャリアの転機を支える知恵を知り、自分事として考えることで、働く女性の自律継続的なキャリアづくりを支援します。
女性社員が転機を見据えて自分らしく働き続けるために、これからのキャリアを主体的に考える場をご提供します。


中高年社員向けキャリアデザイン研修

「中高年社員の現状」と「お客様(経営層・人事/管理部門)の課題」
中高年社員向けキャリアデザイン研修
当社がご提供する「中高年社員向けキャリアデザイン研修
コース名 中高年社員キャリアデザイン研修 ~職業人生の後半を実り豊かにするために~
UOT34L[2日間]
コース概要 コースイメージ多くの企業が継続雇用を導入し、中高年社員の「再活性化」「継続的活躍」「戦力化」を願う一方、当の社員達はモチベーション減退や職務不適応にさいなまれ、企業の思惑と実態は大きくかい離しています。
本コースでは、中高年社員が「キャリアの危機」を乗り越え、活き活きと働き続けるために必要な「プラットフォーム能力」を高める方法を考えます。組織に貢献しながら、自身も後半戦を充実させていただくために中高年支援の場をご提供します。
到達目標
  1. 中高年の誰もが経験する「転機」、 多くが悩む「チーム」への関わり方を学ぶ
  2. 活き活き働き続けるために必要な能力やリソースを探り、高める術を知る
  3. 今後のキャリアを築く「行動計画」を考え、自分で決めた目標について頑張ろうと思える
対象 40・50歳代の一般社員/幹部社員
お申込み 当コースは個別開催専用コース(オンサイト・トレーニング)です。価格等の詳細は、お問い合わせください。
お問い合わせへ


キャリアデザイン研修 コースラインナップ

コース
コード
コース名 期間 価格
(税別)
UAF88L 中堅社員キャリアデザイン研修(30代・一般社員向け) 2日間 84,000円
UAF89L 女性社員キャリアデザイン研修(20代後半~30代・女性・一般社員向け) 1日間 50,000円
UOT34L 中高年社員キャリアデザイン研修 ~職業人生の後半を実り豊かにするために~ 2日間 個別見積り

※ 中堅社員/女性社員キャリアデザイン研修も、個別開催(オンサイト・トレーニング)可能です。

お問い合わせへ