人材力診断サービス
SkillCompass®(ITSS版)

人材力診断サービス SkillCompass®(ITSS版)とは

人材力診断サービス SkillCompass®(ITSS版)では、以下2つの診断を行うことができます。
自己評価とテストの実施により、客観性の高い診断結果を得ることができます。


職種専門分野診断

ITスキル標準で定義する担当業務またはITスキル標準の職種・専門分野に基づき、IT関連サービス従事者の業務に求められるスキルを診断します。


レベル1、2共通診断

ITスキル標準のレベル1、2共通部分に定義されるスキルを診断します。
(レベル1、2共通診断は、テストのみによる診断です)

診断可能回数と診断結果について
  • 利用期間内の診断可能回数は、職種専門分野診断とレベル1、2共通診断で異なります。
    職種専門分野診断は1回のみ、レベル1、2共通診断は何度でも実施できます。
  • レベル1、2共通診断の診断結果は最新の3回分まで保存されます。
  • レベル1、2共通診断において、テスト開始時に診断結果が3回分保存されている場合、最も古い診断結果を削除し、最新の診断結果が保存されます。

診断のながれ

以下は、職種専門分野診断を実施した場合の診断イメージです。


1.ログイン・診断メニューを選択

対象の診断メニューから「新規診断」を選択します。



2.職種・専門分野選択

診断職種・専門分野を選択します。



3.自己評価

診断職種の達成度指標、スキル熟達度・知識項目に対して自己評価を行います。



4.テスト

診断職種に対応したテスト実施により、客観評価を行います。



5.診断結果表示

テストを終了すると、診断は完了です。
診断直後に(※)Web画面から診断結果をご確認いただけます。

(※)お申込時に「即時表示」を選択すると、結果をすぐに参照できます。


診断結果

診断終了後、診断レポートが表示されます。診断レポートには以下の項目を表示いたします。 診断レポートでは診断職種における現在のスキル保有状況を明らかにし、ご自身の強みと弱みを把握することができます。また、今後のスキルアップに向けた個別アドバイスを記載いたします。

<掲載項目>

  • ITスキル標準でのレベル(職種レベル)
  • あなたのスキルの傾向(グラフ)
  • 職種レベル、スキルレベルの全国相対比較
  • 得意スキルと苦手スキル
  • 今後のスキルアップについて(アドバイス) 他

診断レポート(イメージ)

診断レポート(イメージ)


※ クリックすると拡大図が表示されます。

診断レポート(イメージ)


※ クリックすると拡大図が表示されます。


お問い合わせWebフォームはこちらから