人材力診断サービス
SkillCompass®

SkillCompass®

SkillCompass®は、”IT人材”が保有する能力の棚卸しと可視化を行う、人材力診断サービスです。
自己評価とテスト結果により、客観性の高い診断結果を提供します。
本サービスはインターネットにつながる環境があれば、いつでも、どこからでもご利用いただけます。

人材力診断サービス(SkillCompass®)の概要

サービスの種類

SkillCompass®は以下2種類の診断があります。

サービス名称 参照している業界標準 ご利用想定企業
SkillCompass®(ITSS版)
※ ITスキル標準V3 2008対応版
ITスキル標準 自社の実力を“他社比較”することで、自社競争力を可視化*1したい企業
*1 ITSS定義のキャリア(経験)、スキルをもとに、能力の可視化を行います。
SkillCompass®(iCD版) i コンピテンシ ディクショナリ “自社”のビジネス活動や組織活動を行う上で必要な人材の実力(強み・弱み)を可視化*2したい企業
*2 iCDをもとに作成した貴社タスクモデルを使って、個人の業務遂行力を可視化します。IPAでは、各スキル標準の人材定義そのままを使用するのではなく、自社のビジネス活動に即し、必要なタスクを取捨選択したタスクモデルを作成した上で活用することを推奨しています。

人材力診断サービス(SkillCompass®)の特長

 

1.業界標準 業界標準のITスキル標準や i コンピテンシ ディクショナリをもとにレベルを判定します。
2.テスト テストを実施し結果に反映することで、客観性の高い数値化された診断結果を得られます。
3.他社比較 スキル保有状況や他社との比較による分析など、付加価値の高い情報を得ることができます。
※ SkillCompass®(iCD版)をご利用の場合、他社比較はできません。
4.経年変化 前回の診断結果を比較することにより、スキルアップ状況を確認できます。
5.管理者機能 進捗状況の表示や診断結果の参照、スキル保有状況の検索ができます。

ご留意事項

  • SkillCompass®診断結果の取り扱いについて
    利用者が本システムに入力した情報は、企業および個人を特定できない範囲で、当社が第三者に開示する統計資料に利用される場合があります。この場合、当社は入力された情報を統計的な数値としてのみ使用し、本人の許可無く第三者に個人情報を開示することはありません。当社が従うべき法律に基づき、裁判所などの公的機関から個人情報の開示を要求された場合を除き、当社はいかなる個人情報も第三者に開示しません。
  • SkillCompass®の診断結果について
    本システムは、ITスキル標準/ i コンピテンシ ディクショナリのレベルを認定するものではありません。ITスキル標準/ i コンピテンシ ディクショナリに対応した当社独自の評価基準に基づき判定をしています。ITスキル標準/ i コンピテンシ ディクショナリの見直しなどの諸事情により、レベル判定の見直しを行う場合があります。

導入企業様一覧

お問い合わせWebフォームはこちらから